忍者ブログ

ルームだより

いつも、greenをご利用いただき、ありがとうございます。 こちらは、託児ルームからの【お知らせ】や【お願い】の告知ブログです。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子どもたちとの遊びの時間。
そこには暗黙の了解!?で「子どもルール」が存在したりもします。

特に、サッカーゲーム(パチンコ玉を弾き合う対戦型ゲーム)や
カードゲームetc. 勝敗を決めるゲーム。。

子ども同士(特に、同年齢の子ども同士)なら、互角の闘いも成立しやすく、
どちらも真剣勝負!!

しかし、これが子どもVSスタッフなら・・・

互角の闘いは、難しいことも多いわけで。。。
フト気付けば「子どもルール」が登場しています。

それは、スタッフにとれば、不利というか‥
子どもにとって有利?なルールであることも多く。。

それはそれで、良いのかな?仕方ないかな?‥と思う反面、
ホントに良いのかしら?と思う時もあったりします。

ある日、小学1年生とサッカー ゲームを対戦中、先取されたスタッフに、
小学4年生のお兄ちゃんが
「子どもやし、手加減して、わざと負けてあげてるんやろ?
          小さい子は負けたらすねるし、大変やな~」とサラリ・・

こういうシーン、この時だけじゃなく‥よくあります。。

勝ちたい!や、負けたくない!と真剣な表情。

負けそうになると「今のはナシにして~」「やっばり、もう止める~」
ゲームが中止になることもしばしば。
さらには帰り際「今日は全然楽しくなかったわ~」なんてこともあったり。。

気持ちを損なわぬように‥
だけど、ルールも理解して、楽しめるようになって欲しい。。

勝ち負けを決めることが、目的ではないのですが、勝った時の嬉しい気持ちや負
けた時の残念な気持ち。。大事なことかなと思ったりもします。

その気持ちが、また新しい発見にもつながるのではないかなと思いながら、、
今日もやはり「子どもルール」は健在です(笑)


PR
カレンダー
  • 09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
バーコード
ブログ内検索
P R
| HOME
Copyright ©  -- ルームだより --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]